おすすめ!家計を上手に管理するための銀行口座の使い方

銀行口座
銀行口座の使い方

「収入はあるけど、お金が足りない。。。」
「家計をやりくりするコツは?」
「できたら貯金もしていきたい。」

ワンチャン
ワンチャン

今回は、3つの銀行口座でお金をやりくりするコツを紹介するワン!

1:収入口座の使い方
2:引き落とし口座の使い方
3:貯金用口座の使い方

今回ご紹介するのは、家計を上手に管理するための銀行口座の使い方です。家計のやりくりが上手にできないと悩んでいる方は参考にしてみてください!

1. 収入口座の使い方

しゅうにゅうブログ

収入口座とは「収入専用の口座」として使用する銀行口座のことです。

収入口座にいれるお金
・お給料
・年金
・臨時収入

家計全ての収入を一つの銀行口座にまとめる「収入口座」を用意しましょう。

現金でお給料をもらっているという方も、もらったらすぐにこの口座に入れましょう。

ねこにゃん
ねこにゃん

臨時収入はすぐ使っちゃダメにゃん?

ワンチャン
ワンチャン

とりあえず収入口座に入れるワン!
お金と上手に付き合うためだワン!

すべての収入を1つの口座にまとめることが大事だってことだにゃー。
ねこちゃん

2 引き落とし口座の使い方

しゅうにゅうブログ 引き落とし口座

引き落とし口座とは「引き落とし専用の口座」として使用する銀行口座のことです。

引き落とし口座にいれるお金
・家賃
・光熱費
・公共料金
・インターネット代
・国民健康保険料
・国民年金保険料
・クレジットカード支払い分
など

現金の場合

1ヶ月分の支払いに使うお金を収入口座から引き出します。

口座から自動引き落としの分は、引き落とし口座へ入れます。

コンビニで支払うものや、食費などは封筒に入れます。

ねこにゃん
ねこにゃん

封筒の使い方をもう少し詳しく教えてほしいにゃん!

ワンチャン
ワンチャン

OKだワン!封筒に分けて入れて「〇〇用」って書いてから使うワン!

お金の使い方

ポイントとしては、この封筒にいれたお金で、その支払いは済ませるようにしましょう。足りなくなった場合は、他の封筒のお釣りで対応しましょう。初めのうちは調整が難しいかもしれませんが、これができればお金と上手に付き合っていけるようになります

クレジットカードの場合

口座から自動引き落としの分は、収入口座から引き落とし口座へ入金します。

日常でカード払いをしたものは、収入口座から引き落とし口座へ入金します。

現金でしか支払えないものは、上の現金のやり方と同じです。

ねこにゃん
ねこにゃん

入金をいつしたらいいのかわからないにゃ。

ワンチャン
ワンチャン

入金のタイミングは2通りあるので、別の記事で紹介してるワン!詳しくはそれを見てほしいワン!

しゅうにゅうブログその記事ができるまで待ってて欲しいワン。

さまざまな支払いが1つの口座から引き落とされるようにすることで、管理しやすくなるってことだにゃ。
ねこちゃん

ただし、事業をされている場合は、「家庭用の口座」「事業用の口座」に分けたほうが管理しやすくなります。

3 貯金用口座の使い方

しゅうにゅうブログ 貯金用口座

貯金用口座とは「貯金専用の口座」として使用する銀行口座のことです。

貯金用口座にいれるお金
・貯金のためのお金
・1ヶ月の収入と支出から余ったお金

ねこにゃん
ねこにゃん

貯金のためのお金ってなんだにゃ?

ワンチャン
ワンチャン

自分の意思で貯金する金額を決めて入れることだワン。

ねこにゃん
ねこにゃん

自分で出来るか不安だにゃ〜。。。

ワンチャン
ワンチャン

大丈夫だワン!自動積立定額貯金というサービスがあるワン!

自動積立定額貯金というのは毎月一定の金額を指定口座から自動で積立ていくサービスです。詳しくはゆうちょ銀行自動積立定額貯金をご覧ください。

ねこにゃん
ねこにゃん

貯金のためのお金がない場合はどうすればいいにゃ?

ワンチャン
ワンチャン

その場合は、余ったお金だけを貯金用口座に入れればいいワン!

貯金用口座を作ることで、1円でも貯金をするようになるんだにゃ。まずはその意識が大事なんだにゃ。
ねこちゃん

まとめ:3つの銀行口座をつくろう!

★3つの銀行口座でお金をやりくりするコツ
1ヶ月の収入を1つの口座にまとめよう
支払いは1つの口座から引き落とすようにしよう
貯金用の口座を作ろう

お金と上手に付き合うためには、まず、お金の流れを知ること

そして、お金を使う時は、何用のお金なのかを忘れないで使うことです。

収入と支出のことを次の記事でもっと詳しく書いているので読んでほしいにゃ。
ねこちゃん

貯金用の口座のことをもっと知りたい方は下記の記事をご覧ください。

ねこちゃん次の記事ができるまで待っててにゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました